シャチハタを使ったアイデア包装紙

  • RSS

シャチハタなどの印鑑は、デザインやカラーなどかなり多くのバリエーションがあり、大変、おしゃれで使い勝手の良いものですが、使う用途は限られているのではないでしょうか。
認印に使ったり、荷物の受領印に使ったり、事務職の中で使ったりというのが一般的な用途でしょう。
シャチハタ印鑑のウリは、「デザインが豊富で、スタンプ台がいらず、使い勝手が良い」このことに尽きると思います。

そこで、このような使い方はできないでしょうか。
それは、プレゼントなどに使う包装紙。
今では、100円ショップなどでも種類豊富に取り揃えられていますが、この包装紙をシャチハタ印鑑で作ってしまおうというわけです。
これなら、プレゼントをもらう側も、何だか、特別な気持ちになるのではないでしょうか。

作り方はいたって簡単です。
少し、薄い白色の紙を用意します。
その薄い白色の紙にシャチハタ印鑑をポンポンと押していくだけで出来上がりです。
もちろん、白い紙だけでなく、色のついた紙を使うと、同じデザインでも違った雰囲気を作り出すこともできます。
また、シャチハタは、デザインだけでなく、インキのカラーバリエーションもあります。
「印鑑って、インキの色が変えられない」というイメージがありましたが、違うんですね。
いつも、似たり寄ったりで、何処となく、個性を発揮しきれなかったプレゼント用の包装紙ですが、ちょっとした工夫で、世界に1つだけのすばらしい包装紙を作り出せるなんて嬉しいですよね。
こんなアイデアも、シャチハタのような、手軽な印鑑が開発された結果なのではないかと思います。



~ 〔関連おすすめサイトのご紹介〕 ~

<簡単・自由にレイアウト>名刺作成

最短即日出荷が可能なスピード名刺館
多彩なサイズやデザインから選べるテンプレートは500種類以上!
スタイルに合わせて豊富なレイアウトの中から名刺をお選びいただけます。

このページの先頭へ